事業内容のご紹介

尾原工業株式会社では斫り工事、法面工事、解体工事、土木工事等の業務を請け負っております。

斫り工事

斫り工事とは工事現場などでコンクリート製品を削る、切る、壊す、穴をあけるなどの作業全般のことをいいます。

弊社ではこの斫り工事の現場の数多くがトンネルと橋梁の現場となります。とても危険な場所での作業となりますがしっかりと安全を確保した上で作業を行うので未経験の方でも安心して作業できます。

斫り工事 (1)

法面工事

のり面工事とはコンクリートを斜面・のり面に吹き付け、岩盤の風化防止、雨水の浸透による侵食や崩壊を防止することで斜面災害から人々の生活を守る斜面・法面対策工事のことです。

防止する方法は岩接着工、法面緑化工、のり枠工、吹付工、アンカー工、ネット工など様々な方法があり、状況・状態に合わせて適切な工法で作業を行っております。

自然保護の観点でも工法選択は重要な要素です。

法面工事 (3)

内装解体工事

内装解体とは、店舗やオフィス・テナントを明け渡す際に行う、内装の分解・運びだし・破壊するまでの工程のことをいいます。またリフォーム工事を行う際などにもよく利用されます。

工事には大きく分けて2種類あり、建物構造体以外のものを全て解体するスケルトン工事と、店舗や事務所に明け渡すために元通りへ戻す原状回復工事があります。

斫り工事 (4)

作業風景

法面工事
斫り工事
解体工事